「東海」タグアーカイブ

3時間を満喫した束の間の韓国初上陸|地球一周旅記DAY67

この日は、前日ウラジオストクにて乗り込んだフェリーが韓国・東海(トンヘ)へと到着。
出港が2時間ほど遅れたこともあり、到着も2時間半の遅延。
そのため5時間ほど確保できそうだった下船時間は2時間半になってしまいましたが、それはそれで近場で美味しい韓国料理を食べられ満足でした。

夜は再び波に揺られます。
(2018/10/25)

起床〜日の出〜東海港

この日の起床は現地時間6:10。
日の出が6:41と案内があったので、せっかく船内で暇なので早めに就寝して、日の出を拝もうでは無いか、と。

デッキに出たのが6:25。
まだ薄暗く、仄かに輝く月。

疎(まば)らですが少し人の姿も。

日はまだ上って来ません。

一旦レンズを取りに帰り、月をズームで。
日の出も10分前になり、かなり月の姿も薄くなって来ました。

5分前になると、日の出る場所が真っ朱に。

6:38、日の出。

日の出を撮るのは初めてで、寄せ方によって色合いが変わるので難しい。

日の出の時刻になると人も増えて来ました。

自然というよりも、地球を感じられる時間。


陽が本格的に出てくると目に悪いので、日の出の5分後には退散。

そしてその後はお風呂に。お湯が循環している様子はなかったので、6:00の利用開始直後が湯量も多く湯温も高いのでは?という仮説を元に。

先客は韓国人のおじさんが2人。
お湯はやはり多く、湯温も37,8℃はあったように思います。

2人とも出たので鼻歌を歌いながら10分ほど浸かり、退場。

脱衣所に土足のまま上ってくる輩(ロシア人)が居ましたが、どうせ英語は通じないので無視。まあ、文化が違うので仕方無しか。

二度寝を挟み、少しずつ東海へと接近。
朝鮮半島。

近づいてくる小舟。

乗り移る船員。

港内。

13:15、東海港へと到着。

乗船橋を撮ったつもりが、おじさんにピントが。

そして13:20頃から下船開始。

通過に時間の掛からない韓国人から優先的に下船し、一時下船の外国人はその後で下船。
待機中。

14:35、韓国に上陸。

5分も待たされることなく入国審査を通過。

14:45、東海観光(というかただの昼食休憩)スタート。

東海(トンヘ) 昼食&買い出し

船で一緒だったおば様、のりさんに「何か食べたいなら駅の方に行くといいわよ」と言われていたので、下船後はともかくも駅へと直行。

畑の多い、「片田舎」がしっくりとくる土地。

15分〜20分と言われていましたが、10分で到着。東海駅。

駅構内にもせっかくなので。

駅構内といい駅前の鄙(ひな)びた雰囲気いい、何処と無く祖父母が住んでいた串本を思わせるものがありました。

駅前のロータリーにあった、飲食店の並ぶ一角。

明らかにカードは使えなそうな雰囲気だったので、近くにあったセブンイレブンに入ってATMを。

手数料360円に躊躇いを覚えるも、中心街も遠く、ここで現金を作らないとウォンを手に入れるにはずいぶん苦労しそうだったので、手数料18%の現金引き下ろし。

そして、ついに昼ごはん!

4,5店舗同じような店が続いていたんですが、メニューの写真がデカデカと出ていたこのお店に。
最悪言語が通じなくても指差しで注文できるなと思ったので。

入店すると、テレビの通販番組を見ながらごろ寝しているお母さん。
「あらあら、お客さんね」と言った風にやって来て、「China?」と聞かれたので日本人だと答えると「オーニホンジンデスカ」と片言日本語。

表に写真があったので「ビビンバ」と言ってみると、通じた!良かった!
値段は壁にあったメニュー表を指差しで、7000ウォンは700円ほど。

あれやこれや調理をしていたようで、10分ほどしてビビンバ登場。

美味しそう。

後からキムチと謎の甘味噌和え(料理名が知りたい)も合流。
こりゃ美味い、大当たり。

お母さん辛味噌を持って来て「トッテモカライデスヨ?」と注意をした上で少しずつ投入してくれました。
注意はありましたが、そこまで辛くはなく美味。

食べかけの汚い写真でアレなんですが、このカボチャの種、豆、ゴマを甜麺醤とみりんで和えたような、何ものか。
すごく美味しくて気に入ったんですが、何という料理なんでしょうか。

あとは初めて本場のキムチも食べられ満足。完食。

お母さんの「サヨナラ〜」を背に心もお腹も満たされて退店。
猫エサの臭いがする、地元の食堂感たっぷりのお店でした。

2時間も無い韓国滞在でしたが、この食体験があったので100点満点でした。

そしてその後はセブンで買い出し。
買い出した品は、8000ウォンで夕飯朝飯お茶お菓子。

その後は駅前を離れ港へ。


お風呂が沢山ありました。

ボロ家。

そして港の前のMINI STOPも偵察。

セブンイレブンはまるで日本のセブンイレブンでしたが、こちらは品揃えにも若干劣りが。

そして15:10港に到着。東海散策終了!

東海港〜乗船〜出港

まだチケットの発券窓口は開いていなかったので、大量の韓国人観光客に紛れて待合室のWi-Fiでインターネットを。

すると不意に、前に座っていたおじさんがみかんをくれました。ご馳走様です。

あとは、適当に買ったお茶を飲みながら。
韓国のものなのは分かるんですが、何茶かは結局よく分からず。

もっとターミナルにいても良かったんですが、ツアー客がどっと流れ込む前に、という事で出港の1時間以上前、16:00過ぎには出国手続きを済ませて船へ。

今夜は大部屋の一角でなく、8人部屋の一ベッドを与えられました。
「2等室」と名前はエコノミークラスよりも上級ですが、エンジン音がうるさいのでこちらの方が快適指数は低め。

デッキへ。

ヌテラを食べつつ時間潰し。

飛行機雲が二本。高度が違うのは分かってますが、こう近くを飛行機が飛んでいると変な感じが。

出港の17:30を迎えエンジンが黒煙を吐くも、出港せず。

ツアー客で大盛況のデッキ。

船が港を離れたのは30分遅れの18:00。

すっかりあたりは真っ暗に。

出航後は本を読むなりして時間を潰し、夕食。

セブンイレブンで買ってきたカップ麺と、ピーナッツ。
ビジュアルからしてある程度辛いとは思っていたんですが、想像の遥か上を行く辛さのカップ麺。どうにか食べ切りました。

食後は読書で時間を潰し、22:30頃には就寝しました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

行程詳細

7:00(現地時間6:10) 起床
6:20 デッキ 日の出
6:50 風呂
7:10 朝食(カップ麺・オレンジ)
7:30 二度寝
9:30 起床
13:30 東海(トンヘ)港着
13:45 入国審査通過 東海散策
13:55 東海駅
14:10 昼食@食堂(ビビンバ 7000ウォン)
14:50 買い出し@セブンイレブン(8000ウォン)
15:10 東海港着
16:10 出国審査通過 乗船
18:00 DBSフェリー出港(30分遅れ)
19:35 夕食(カップ麺・ピーナッツ・ビタミン剤)
22:30 就寝