激流のフィリピン・ヒルトゥガン島ダイブ(2本目) 海面近くを泳ぐ大量のロウニンアジに遭遇

No.51 2017年12月15日 雨(台風前)
評価★★★★★★★☆☆☆
【スポット】太平洋 フィリピン ヒルトゥガン島◇North
【ショップ】Phillipine Fan Divers
~Memo~
ヒルトゥガン島2本目。とにかく流れが速かったです。これでもか!!という速さ。
しかも少しの深度の違いで流れの速さが大きく違っていたりしたので厄介でした。ただ、こんなに流れが速いのは珍しい、とのことでした。個人的には面白かったので良し。

潜行開始!
水面から見た海底

この旅行で初めての、見覚えのあるウミウシ!アンナウミウシ。
アンナウミウシ
佳子の経験からすると、離島よりも、セブ・パングラオ本島近くのポイントの方がウミウシは多く見られる印象です。

ロウニンアジ。普段沖にいるので、このポイントで見られるのは珍しいとのこと。
かなりの数いました。遠目ながらも結構見応えありました。
海面近くを泳ぐロウニンアジ
海面近くを泳ぐロウニンアジ
海面近くを泳ぐロウニンアジ
海面近くを泳ぐロウニンアジ
海面近くを泳ぐロウニンアジ

クマノミ。流れが速いところだったので、かなりブレてしまいました。
クマノミ
クマノミ
クマノミ
クマノミ

珊瑚に群れる魚たち。
サンゴ帯にいた魚たち
サンゴ帯にいた魚たち
サンゴ帯にいた魚たち

この旅行中のベストショット。運で撮れた写真ではありますが、それらしい写真がラストダイブで撮れて良かったです。

最後に、写真撮影してくれた現地スタッフ。
写真撮影するダイバー

これにて、6泊7日のフィリピンダイビング旅行終了です。
フィリピンの小型ダイビングボート

コンディション:波有 流れ速い
気温・水温:21℃・28℃
透明度:25m
IN OUT:11:07→11:53(46min)
最大深度:13.7m
平均深度:8.5m
気圧:190-40
装備:AW130 ウェイト4.5kg ロングウェットスーツ
ガイド:ゆうじさん
バディ:家族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です