セブで見たマンジュウイシモチ

フィリピン・ナルスアン島でエイと大量のハタ、マンジュウイシモチに遭遇!

No.49 2017年12月14日 曇り
評価★★★★★★★★☆☆
【スポット】太平洋 フィリピン ナルスアン島◇Sanctuary/サンクチュアリ
【ショップ】碧海
~Memo~
この日の2本目。砂地のスロープを左手に見上げながら進みます。潜行開始10分ほどで1本目のポイント名にもなっていたスティングレイ(エイ)を見ることができ、なんだかお腹いっぱいに。
エイ
エイ
エイ

ガイドのゆうじさん。
ガイドさん

個人的にのそのそしているハタが好きなんですが、このスポットでは10匹近く見ることができ、大満足でした。真下の岩陰にいたハタが急に動き出したりして、驚かされる場面も2回ほどありました。
ハタ(ラプラプ)
ハタ(ラプラプ)
ハタ(ラプラプ)

終盤では、サンゴ地帯でマンジュウイシモチを。自分のカメラは電池が死んでいたので、貰い物の写真を。ガイドの方の話では、セブ近辺でマンジュウイシモチが確実にみられるのはここだけだろう、とのこと。
セブで見たマンジュウイシモチ
セブで見たマンジュウイシモチ

あとは、朽ち果てている女神像。笑
セブの女神像

最後は、このツバメウオが近くに寄ってきて戯れていました。
ツバメウオ
人に群れるツバメウオ

この回は、始めから終わりまで楽しい、とても充実したダイブでした!!

コンディション:並 若干うねり有
気温・水温:27℃・29℃
透明度:15m
IN OUT:11:35→12:21(46min)
最大深度:16.8m
平均深度:8.5m
気圧:200-70
装備:AW130 ウェイト4.5kg ロングウェットスーツ
ガイド:ゆうじさん
バディ:家族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です